先輩インタビュー

入社1年でリーダーに抜擢!<br>スピード出世も夢じゃない、<br>実力を評価してくれる会社。 入社1年でリーダーに抜擢!<br>スピード出世も夢じゃない、<br>実力を評価してくれる会社。

入社1年でリーダーに抜擢!
スピード出世も夢じゃない、
実力を評価してくれる会社。

清水 【2012年入社】

主任

新卒で大松に入社し、若干1年でリーダー職に抜擢!その後も着実にキャリアアップを続け、今では主任を務める清水さん。大松の評価制度や教育体制、父親として休日の過ごし方などを聞いてみました。

大松なら、キャリアアップも成長もグングンできる!

入社時の目標は、<br>
“1年でリーダーになる”こと。

入社時の目標は、
“1年でリーダーになる”こと。

大松に入社する前、「実力が評価されれば、入社1年で役職に就くことも可能」と説明があり、すごく魅力を感じました。僕自身、若いうちに役職につきたい、キャリアアップしたい、という考えが強かったからです。そこで、入社後立てた目標は「1年でリーダーになる!」というもの。そのために、仕事を「指示待ち」にならないよう率先して行動したり、積極的に先輩に聞いていろいろ教えてもらったり。とにかく「受け身」にならないように、自分で考えて取り組むことを意識していました。

その姿勢を認めていただき、実際に1年でリーダー職に抜擢!さらに嬉しいことに、社内表彰制度で新人賞をいただくことができました。どこを評価してくださったのか聞く機会があったんですが、それは「1年間ずっとモチベーションがブレなかった」という点。頑張りを見てもらえて賞をいただけて、結果人より早く昇進できて。自分の頑張りを認めてもらえると、もっと上を目指したい!とやる気も出ますし、仕事にやりがいを感じています。役職が上がるたびに、研修で役職ごとの役割やモチベーションを教えてくれるので、心構えもしっかりできますね。

今は「主任」の立場。<br>
店全体を回す司令塔の役割です。

今は「主任」の立場。
店全体を回す司令塔の役割です。

今は主任を任せてもらっています。主任の役割は「ホール全体を回すこと」。例えば、スタッフの悩み事を聞いたり、必要に応じてフォローをしたり、新しい取り組みがあれば先頭に立って盛り上げたり…スタッフが楽しく仕事ができるよう、自分が受け皿になることを意識しています。主任という立場で細かく意見すると、スタッフは言いたいことも言えなくなってしまうと思うので、僕はあくまで”聞き役”。 話をじっくり聞くことで、わかることも色々とあるんですよ。

その為には、一人ひとりをしっかり見ることが一番大事。そういう意図で、今でもよくホールに立っています。ホールの仕事やお客様とのコミュニケーションが好き、というのもありますね。やっぱり、何年続けても接客は楽しいです。上の人には、もっと他の仕事をしろと言われてしまいますが(笑)。

店舗の運営について考えるのも仕事の一つです。「大阪のこの店がすごい」と聞いたら実際に足を運んで、自分の目で見て、自店に足りない要素を新しく取り入れてみたり。情報収集やマーケティング分析で、数字を見たり調査をするのも好きです。

今は店長昇進を目指しています。理想は、現場の声を吸い上げられる店長になること。大変な事も多いでしょうが、「やりきる」ことが30代半ばの自分にとって大事だと思います。

今は「主任」の立場。<br>
店全体を回す司令塔の役割です。

後輩を指導する立場として…

自分の考えを押し付けず、<br>
一人ひとりと向き合います。

自分の考えを押し付けず、
一人ひとりと向き合います。

大松の教育体制は、ブラザー&シスター制度(メンター制度)というマンツーマン体制。僕は指導側の立場として、自分の考えを押し付けることはせず、「その子を知る事」「その子に合うプランを考える事」に気を付けています。相手を知るために、仕事が終わった後にご飯に行ったり、話しやすい環境を作ったり。そうしたコミュニケーションの積み重ねで理解を深めつつ、育成プランも状況に合わせて都度修正しています。マンツーマンだからこそのメリットだと思います。

僕も新人の頃は、この制度で先輩から教えてもらいました。その経験があったので、指導者になった今、同じようにしてあげたいと思っています。入社後しばらくは不安なことだらけですから、しっかりサポートするつもりです。

キャリアアップも家庭も、両方大切

休みの日は家族サービス!
仕事と私生活を両立できています。

家庭を持つ身なので、休みの日はもっぱら家族サービス。サービス業ですが、希望を出せば土日もシフトをやりくりして休めます。休み希望が通らないことはほぼないので、すごく助かりますね。

結婚するにあたって、仕事や収入に不安を抱く話も聞きますが…大松は実力を評価して昇給できる会社と実感していましたから、僕に不安はありませんでした。今だと年収で500万円くらい。一般的に考えても悪くないと思っています。家族手当や各種保険などの基本的な待遇も揃っていますし、宿泊施設や映画の割引制度など、福利厚生も充実。待遇は手厚いほうだと思います。

転勤については、個人の希望を考慮してくれます。僕はキャリアアップを制限されたくないので、行ける範囲で前向きに検討、という考えです。社宅もあるので単身赴任もできますし。結婚後の生活で考えられる不安要素は大体クリアできると思いますよ。仕事に集中しながら、私生活では家族サービスができる環境で、毎日充実しています。