先輩インタビュー

「楽しそうだな」<br>そう思って入社した。<br>私、間違ってなかった! 「楽しそうだな」<br>そう思って入社した。<br>私、間違ってなかった!

「楽しそうだな」
そう思って入社した。
私、間違ってなかった!

岩井 【2018年入社】

ホールスタッフ

他社とは違う個性的な説明会やインターンシップ、先輩の人柄や働き方の自由度に惹かれ、新卒で大松に入社した岩井さん。「楽しそうと思って入ったけど、実際めっちゃ楽しい!」と、笑顔で語ります。就活中や入社後に感じたことについて、お話していただきましょう。

大松との出会い

たくさんの風船に、
超フレンドリーな人たち…!?

いざ、就活!と思って合同企業説明会に参加。どの会社のブースも飾っているのはポスターくらいで、「おカタい感じ…」って思ってました。すると、やたらカラフルで目立つブースを発見。「風船がいっぱいある!カワイイ!」って思って、のぞいたのが大松だったんですよね。しかも、人事の人たちも超フレンドリー。ウェルカム感、ハンパなかったです(笑)。

インターンシップは
“謎解き脱出ゲーム”。

ただお話を聞くだけ、みたいな説明会やインターンシップは、あまり興味がわきませんでした。その中で、大松は“謎解き脱出ゲーム”をするって聞いて。全然インターンシップっぽくないし、何よりもオモシロそうだし…ってことで、参加しました。するとこのゲーム、「一人では絶対に進めない」ようになっていたんですよ。チームで協力しないと、ゴールできないんです。「仕事でもこんな場面あるだろうな」って感じることができたし、実際にゲーム感覚で体験することで、話を聞くだけよりすんなり理解できました。

大松に決めた理由

1番の決め手は「人」!

1番の決め手は「人」!

入社前から見学や懇親会に行って、店舗のスタッフとお話する機会も多かったです。懇親会には毎回違う先輩がきてくれて、お仕事の話だけじゃなく、たわいもない話でも盛り上げてくれました。『大学どこ?』「●●大学です」『え~知らんわ!』みたいな軽いノリで(笑)。

実はこのとき、同業他社と迷ってたんです。ただ、他社が『頑張ってね』と声をかけてくれる中、大松の先輩は『一緒に頑張ろう』と言ってくれた。これからココで働くかもしれないと思うと、“一緒に”という言葉が嬉しくて。楽しそうだし、みんな優しい。私の中で迷いはなくなりました。

ネイルに髪色…
おしゃれも自由!

アミューズメント業界も身だしなみが厳しくなってきていて、髪色とかネイルとかも制限があることがほとんど。黒髪しかダメとか、ネイルも長さや色が決まってたりとか。今はおしゃれをしたいなと思っているので、そこは諦めたくないというか、おしゃれをしてこそ自分だと思っていたので。ココなら、ネイルも髪もガマンしなくていい。そういう自由さも、大松を選んだポイントになりました。

入社してからのこと

とにかく“姉”に甘えました。

とにかく“姉”に甘えました。

あ、本当の姉じゃないですよ!

大松には「ブラザー&シスター制度」というのがあるんですけど、私のシスターになった先輩がすごく良い人で、まさに「姉」。新人って、分からないことがあると「誰に聞こう?」って悩むことがあると思うんです。すぐ上の先輩なのか、もっと上の立場の人なのか。でも、この制度のおかげで「とりあえず姉に聞けばいい」という安心感がありました。

姉は、プライベートでもご飯とか連れてってくれて。「帰ったら疲れてそのまま寝るでしょ、ご飯連れてくよ!」って、かなり面倒みてもらっていました。姉ってより、お母さんみたい(笑)?

不安なことも、
ガマンせずに相談できます。

月に1回、会社が同期を集めて研修をしてくれるんです。1年目ってまだ不安だらけだから、定期的に同期と会えるのは心強いですね。

研修の後はみんなでご飯に行くんですが、そのときも人事の人が「最近どう?」って気にかけてくれて。リラックスしてるから、相談もしやすいんですよ。

 

あと週に一回、今週あったことを報告するっていうルールがありました。例えば「お客さんに笑顔を褒められて嬉しかった」とか「ミスしちゃって落ち込んでます」とか。良いことは褒めてくれますし、逆に落ち込んでいると人事の人が店舗に直接来て「大丈夫?」って心配してくれます。困ってもガマンしなくていいから、安心できますね。

不安なことも、<br>ガマンせずに相談できます。

休みの日の過ごし方

会社の仲間と遊んだり、<br>バンド活動をしたり…。

会社の仲間と遊んだり、
バンド活動をしたり…。

休みの日も、同僚や姉(※ブラザー&シスター制度での相方)と会います。店舗が異動になって離れても、姉がご飯に誘ってくれるので交流が続いています。あとは、趣味でやってるバンドの練習をしたり、ですね。

シフト制ではあるものの土日であっても休み希望を出せるので、予定組みに困ることなく自分の行きたいところに行けます。どちらかというと平日のほうが休みやすいんですけど、土日に混むテーマパークとかに行くときは、平日に休めた方が助かりますね。人事課になってからはシフト制ではなく土曜の隔週と日曜日と祝日が決まった休みなのですが、平日の休みであっても融通が利くので変わらず充実した休みを送っています。