先輩インタビュー

結婚・出産を経て10年。<br>こんなに続けられるなんて<br>思ってもみなかった。 結婚・出産を経て10年。<br>こんなに続けられるなんて<br>思ってもみなかった。

結婚・出産を経て10年。
こんなに続けられるなんて
思ってもみなかった。

座間味さん 【2008年入社】

ホールスタッフ → 事務職

入社の決め手は「お給料」。でも、働くうちに仕事が楽しくなり…結婚もして、今では4児のママさん兼・10年目のベテラン社員!仕事と家庭を両立させている座間味さんの話を聞いてみましょう。

大松"初"の産後復帰!
初めは「辞めるしかない」と思っていたけど…

大松で産休・育休を取得した、<br>初めての社員でした。

大松で産休・育休を取得した、
初めての社員でした。

私が妊娠した当時、産休を取る人はいても、その後戻ってきたというのは聞いたことがなくて…私ももちろん、辞めるものだと思っていました。結婚相手も同じ店舗の社員で、一緒に店長のところへ行き妊娠を報告。シフトに穴を空けることになるので、すごく怒られるのかと恐る恐る話をしたら…「おめでとう!」「ぜひ、産休も育休も取って戻っておいで」って言ってくれたんです。「辞めなくていいんですか?」って聞いたんですけど、「もちろん。せっかくだから続けてよ」って。嬉しかったですね。

シフトも仕事内容も、
私に配慮してくれました。

1人目の時はつわりも体の変化も、体調が悪くなったりも一切ナシ。パチンコ店は妊婦にとっていい環境ではないかも…と心配でしたが、病院の先生に相談したら「ある程度生活リズムが整っていれば大丈夫」と言ってくれたので、ずっとカウンターでの仕事を続けられました。もちろんシフト組みも配慮してくれて、遅い時間に働くことがないよう早番を多くしてもらったり、検診がある時には希望休をいただいたり。産休直前には、お店を離れて人事課の仕事をしました。そして無事出産して復帰して…復帰後も周りの人が理解してくれている安心感があって、働きやすかったですね。その後も3回産休をいただいて、今にいたります。

シフトも仕事内容も、<br>私に配慮してくれました。

今では産休後に復帰する人も増えて、
より柔軟に、個人に合わせて考えてくれるように。

今は、産休から復帰する人がだいぶ増えました。私が最初に復帰した時、有給が残ってなくて少し苦労したことがあって。やっぱり復帰してすぐは体調を崩しやすいので。でも今の大松には、戻ったときにすぐ有給が使える仕組みがあります。子どもを預け始めたら使える有給もできました。みんなの経験をもとにちょっとずつ制度を変えてくれています。

私は産休に入っても、すぐに復帰したいって考えなんですが、「長期間、育休が欲しい」「妊娠したら辞めたい」など、色々な人がいると思うんです。でも、そこは個人の意見を尊重してくれます。実際、「妊娠後も働くつもりだったけれど、つわりがひどいので休みたい」と一ヶ月休みを取った方もいますし、「子どもが1歳になってから働きたい」と、1年半の育休を取っている人もいます。フルタイムの正社員から、パートや時短勤務へと働き方を変えたママさんスタッフも多いです。妊娠から職場復帰までのルートを会社が決めるのではなく、個人の事情に合わせて働き方を配慮してくれるのは、本当にありがたいですね。

岐阜の店舗にも社内結婚の夫婦がいたんですけど、奥さんの育休中に、旦那さんが名古屋に転勤になっちゃったらしくて。そのときも、旦那さんに合わせて名古屋の店舗で復帰できたそうです。そういう面も考えてくれています。

今では産休後に復帰する人も増えて、<br>より柔軟に、個人に合わせて考えてくれるように。

大松の変化は、産休・育休制度以外にも

ネイルや髪色が自由になったり、<br>残業が大幅に減ったり…。

ネイルや髪色が自由になったり、
残業が大幅に減ったり…。

他にも変わってきていることが色々あります。例えば、仕事中のおしゃれについて。昔はネイルはNGで髪色も厳しかったんですが、女の子たちの「ネイルやりたいよね!」という声で変わっていきました。今は、ネイル・髪型はもちろんピアスもほとんど自由です。
少しずつ業務のムダを省けるようになってきたのか、残業もだいぶ減りました。業務の見直しや改善が進んでいるのを感じて、良い方向に行くように柔軟に対応してくれているように思います。だからなのかな?スタッフはいつも笑顔で仕事をしていますね。

今だから言うけど実は…

「お給料」と「期間」だけで
選んだ会社でした。

元々は臨時教員として小学校で働きつつ、ネイリストを目指してお金を貯めていました。そのとき「短期間、6ヶ月でお金が貯まる」っていう契約社員の募集を見つけて。入社したのが大松です。とにかく最初は「お給料」と「期間が決まっている」っていう理由だけ。でも実際に働いてみたら、楽しくてビックリ!「仕事ってこんなに楽しかったっけ?」っていう印象が強かったです。

前職では、飲み会でも静かにしていたり、カラオケで先生たちが歌う知らない曲を聞きながら手拍子していたり…。会社はそういうもの、というイメージがあったんですけど、大松に入ってからは心から楽しめるようになったんですよ。1日の目標来客数を決めて、チームプレイで達成を目指したときは燃えましたね。インカムで「あとちょっとで達成だよ」って励まし合うのも楽しくて。あとは、仕事終わりにみんなで飲みに行ったり、スポッチャに行ったり。全然気を使わずに楽しんでました。
結局、私は正社員になりました。ネイリストではなく、大松で働く道を選んだんです。だって、本当に楽しいから!
だから10年も続いているんだと思います。もちろん、これからも働き続けたいです!