社員紹介 ―Intervew

金原 達也
kinbara tatsuya

あだ名:きんさん
所属:営業部 副店長

ひと言どうぞ
安易にできないと思わない

― 今までで一番大変だったことは?

今が一番大変だと感じています。 もちろん今まで節目節目でポイントになる点はありました。 入社したてで覚えることが多い、リーダーに昇進して新しい業務を覚え部下指導をしていく、副主任に昇進し店舗全体を見るようになるなど。

しかし、当時は『大変だなぁ。』と思ってはいましたが、今となっては良い経験だったと感じます。 現在は主任に昇格し新たな業務に取り組んでいる状況なので覚えることが多く大変です。

そして、責任という面でも今まで以上のものがあります。 しかしながら、それと同時にやりがいや充実感を得ることができているのも事実です。 大変だと思う仕事こそ達成した時の喜びは大きくなるので、今ではそれが楽しみにもなっています。

― 今後何かチャレンジしてみたいことはありますか?

今現在の業務に直結することで言えばマネジメントで、将来的な話でいけばマーケティングの勉強をやっていきたいです。 マネジメントの分野の中でも、 特に人の部分においては成功か失敗かの判断を行いづらいですし、同じような接し方が別の人に当てはまるわけではありません。 とは言っても、全員に同時に伝えなければいけない時もあります。 その様々な状況下において、最善の選択ができるように多様なノウハウを習得していきたいです。

マーケティングに関しては、今後店長代行を行っていく上で分析というものは不可欠なものになるからです。 自身のステップアップを考えた時に『やりたいこと』というよりも『やること』として自分の中でリストアップしています。 今をこなすだけでなく、しっかりと先を見据えて進めていきたいと思います。

― 学生にひと言

現在、主任として勤務していますが、当然、入社したての頃に今の自分を思い描けていたわけではありません。 むしろ、『自分では主任になれないんじゃないかなぁ。』とさえ思っていました。

しかし、リーダー・副主任と一歩ずつステップが上がる度に少しずつ主任の業務を理解していき今では主任の役職を任せていただいています。 みなさんも安易に『できない。』と思わずに、何事にも積極的にチャレンジしていき『できた!!』の経験をたくさんして欲しいと思います。